CentOS

CentOS

CentOS8 で dovecot の SSLログインが出来なくなった件

はじめに 今日 CentOS8 で「dnf update」とやってみたら、dovecot もアップデートされ、突然 imaps ログインが失敗するようになりました。 アップデート後の dovecot のバージョンを調べてみると 2....
CentOS

サーバー移行に伴う Let’s Encrypt 証明書の移行

はじめに 自宅サーバーを CentOS7 から CentOS8 に移行した際に Let's Encrypt で取得したSSL証明書も移行しました。 基本的にはデータをただコピーすれば大丈夫のようで、わざわざ SSL証明書の失効や再取得を...
CentOS

サーバー移行で WordPressを丸ごと移行

はじめに 先日自宅サーバーを CentOS7 から CentOS8 に移行しました。 最初は WordPress の移行がうまく行くものか不安だったので、尻込みしていました。 でも私の場合はディレクトリ構造やデータベース構造を全く...
CentOS

CentOS8 で PacketiX VPN Server

はじめに 前提とする環境は以下の通りです。 CentOS 8.1 PacketiX VPN Server 4.0 自宅 LAN 192.168.0.0/24 ルーターのLAN側 IPアドレス 192.168.0...
CentOS

CentOS8 への移行の下準備

はじめに これまで CentOS7 で自宅サーバーを運用してきましたが、今の暇な時期に思い切って CentOS8 に移行してみようと思います。 私のような個人サーバーでは、2、3時間程度のサーバー停止であれば大した問題ではありません...
CentOS

送信メールが迷惑メール扱いされないための設定 ~DMARC認証編~

はじめに DMARC認証について調べてみて、私が把握した内容は以下の通りです。 SPFやDKIMを用いて送信ドメインを認証する場合は、認証に失敗したメールをどのように取り扱うかは受信者が決める。送信者側は認証に失敗したことやその...
CentOS

送信メールが迷惑メール扱いされないための設定 ~DKIM認証編~

はじめに 前回の投稿でSPF認証対策を行いました。 今回はDKIM認証対策を行いたいと思います。DKIM認証というのは、 「送信ドメインのDNSに公開鍵を登録し、送信元SMTPサーバーは自身の秘密鍵で暗号化した電子署名を付加してメ...
CentOS

送信メールが迷惑メール扱いされないための設定 ~SPF認証編~

はじめに SPF認証 (Sender Policy Framework) というのは、メール送信ドメインが偽装されいないかをチェックするための認証技術だそうです。 受信側SMTPサーバーは、受信したメールのヘッダ情報 (Envelo...
CentOS

OCNメールサーバーへのリレー設定

OCNメールサーバーのポリシー変更 私のプロバイダーのOCNから、2019年10月以降メール転送において認証を必須とする旨のメールが届きました。 今までは Postfix の設定ファイル内に relayhost = :25 ...
CentOS

PacketiX VPN Serverでサーバーマシンと通信できない問題

はじめに VPNサーバーソフトウェアとして、SoftEther社の PacketiX VPN Server を使っています。 宅外からサーバーにVPN接続するとルーターからローカルIPアドレスが割り振られ、宅内のWindowsマシン...
タイトルとURLをコピーしました