重い腰を上げて自宅Linuxサーバーをちゃんと整備します!

自宅Linuxサーバーを立ち上げて十数年が経ちました。 最初は Turbolinux で設置し、CentOS6、CentOS7 と乗り換えながらメールサーバー、WEBサーバー、クラウドサーバー、VPNサーバーを中心に運用してきました。

CentOS7 に乗り換えた際には頻繁にサーバーを触っていましたが、ある程度安定稼働に入ってからはサッパリ…

そんな中、最近では子供たちの学校や塾のオンライン授業、お稽古事のオンラインレッスン、写真や動画を活用したSNS参加、妻のオンラインを活用した在宅ワークなど、気が付けば家族みんなが四六時中インターネットに触れる毎日になってしまいました。 家のPC台数ももう10台を超えました。携帯端末等も含めればネット端末は家じゅうで30台以上にもなります。

もっと家族のネット環境を良くしたい、、、

最近は暇な時間も増えましたので、重い腰を上げて Linuxサーバーの整備でも本格的にやってみようと思い立ちました。

そんな私のCentOS7で作る自宅サーバー構築の備忘録です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました